中学部紹介

自ら考え 行動しよう!

「生活単元学習」を学習の柱として、生徒一人一人の生活の幅を広げ、自ら考え、行動する力を育みます。教科学習や作業学習などをとおして、社会自立に向けて基礎となる力を養います。

目標

伝える力を身に付け、主体的に学び続けることができる生徒を育てます。

・生徒一人一人の特性に応じた学習を進め、生活力と適応力を養います。

・自分自身の課題に粘り強く取り組み、自己肯定感を高めます。

・自分なりの言葉や方法で、考えや思いを周囲の人に伝えることができる力を養います。

教育課程

中学部では、一人一人の生徒の実態に応じた、より効果的な学習ができるように、生徒が見通しをもって活動しやすい日課を作るように努めています。「日常生活の指導」「生活単元学習」「作業学習」を中心として、国語、数学等の各教科をバランスよく編成し、基礎的な力の向上を目指しています。また、あおみ学級の生徒には、「日常生活の指導」「生活単元学習」「自立活動」を中心とした教育課程を編成しています。

<作業学習>

作業活動を中心にして、生徒の働く意欲を培い、将来の職業生活や社会自立に必要な事柄を総合的に学習します。

1週間の生活

(例)中学部1年

 登校
学活日常生活の指導
数学 生単 国語 数学 国語
音保 生単 音保 生単 保体
保音 保体
保音  生単 ゆうゆうタイム
 給 食
作業
学習
職業・家庭
美術
作業
学習
美術
職業・家庭
生単
帰りの会