高等部紹介

社会自立を目指して、チャレンジしよう!

生徒の学習習熟度や実態に応じた類型別の教育課程を編成しています。

産業現場等における実習や社会参加活動など、体験を通した活動に取り組み、社会自立を目指します。

生徒会活動や部活動などに主体的に取り組む生徒の育成にも努めています。

目標

目標の実現に向けて必要な力を養い、社会の中で自分の役割を果たせる生徒を育てます。

・卒業後の「働く生活」に必要な力を養い、社会生活に主体的に参加・貢献できる生徒を育てます。

・目標や夢に向かって、あきらめず、精一杯取り組もうとする態度や意欲を養います。

・円滑な人間関係を築くためのコミュニケーション力や協調性、人を思いやる心を育てます。

教育課程

高等部では、一人一人の生徒の実態や特性に応じて、より適切な学習ができるように、四つの類型による教育課程を編成しています。類型別に学級編制を行い、指導のねらいを明確にして一人一人の自立を促す指導に努めています。

<T類型>

将来の職業生活や、自立した生活に必要な知識・技能・態度の育成を目指し、作業学習と教科学習等を中心に指導しています。

<U類型>

将来の職業生活や、自立した生活に必要な知識・技能・態度の基礎の育成を目指し、作業学習や生活単元学習等を中心に指導しています。

<V類型>

基本的生活習慣の確立や、自立した社会生活に必要な知識・技能・態度の基礎の育成を目指し、日常生活の指導や生活単元学習、自立活動等を中心に指導をしています。

<W類型>

身辺処理能力の向上や安定した生活リズムの確立を目指し、日常生活の指導、自立活動等を中心に指導しています。

一週間の生活

(例)高等部2年T類型

 S T
保体 家庭



音楽



国語 数学
生単 職業 美術
生単
 給 食
数学 音楽



総合 国語
HR 保体 生単 保体
 S T

(例)高等部2年V類型

 S T
日常生活の指導
自立活動
国数 音楽 作業
学習
国数


生単 生単 保体
生単
 給 食
HR保体音楽 総合 生単
保体 生単 保体
日常生活の指導   日常生活の指導
 S T