教材教具ライブラリー 作業学習

釘打ち補助具

あか・あお・きいろ

細長い2枚の板をくぎで接合するとき、板を固定するための補助具です。これを使うことで、1人でくぎを打つことができます。

アンカー提示(中学部)

あか・あお・きいろ

アンカー箱詰め作業のとき、開きを分かりやすくするための手本です。箱に一段目@2段目Aと入れて提示する。アンカーの幅を広くした方が(写真下)、分かりやすいです。

(これは、一生徒の発案による)

郵便番号引用型(高等部)

紙相撲

高等部1年生の作業班、封筒班で使用。

封筒やしおりなどの数を数える時や出来高を確認するときに使用します。はめパズルを利用して、絵と文字のマッチングをします。最初は絵と文字の見本をはりつけて行い、徐々に見本の絵や文字をはずしていきます。

数え板(高等部)

お店合わせ

高等部1年生の作業班、封筒班で使用。

封筒やしおりなどの数を数える時や出来高を確認するときに使用します。

コサージュ(紙花)しわ付け具(高等部)

投球台

高等部1年生の作業班、封筒班で使用。

封筒やしおりなどの数を数える時や出来高を確認するときに使用します。

おり紙おれーる(高等部)

ボール流し

手工芸班で使用

折り紙をわくにのせ、補助線どおりに折ると、三等分にきれいに折りあがることができる。

ストラップあめーる(高等部)

宿泊学習のしおり

手工芸班で使用

美術で使用する板をヘンプストラップをあむ板に転用して使用している。ひもの先を画鋲で留める。板自体に段差があるのでとても編みやすい。

100枚数え札(高等部)

こいのぼりトンネル

高紙工班で使用。

メモ帳用紙を100枚の束にする際に使用。

10枚数えるごとに1枚ずつのせていく。

くし針(高等部)

くし針

窯業班で使用。

ドベをぬる面に凹凸をつけるためにひっかく道具。

カップじょうご(高等部)

くし針

窯業班で使用。

釉薬を小分けにしてかける道具。軽くて扱いやすい。